青汁の効果って?

健康食品の代表格でもある「青汁」一昔前まではあまり知られていなかった青汁が、今や知らない人はいませんまた、当初はテレビ番組内で罰ゲームとして飲まされているのを見かけるくらい希少価値のようでしたが、今は市場に普通に出回ってどこででも入手でき、日常的に飲んでいる人も多くいます、 健康食品ブームの中で、青汁は大注目。青汁を飲んだことによる効果は、なんといってもその多くの栄養素の吸収にあります。例えばトマトジュースと青汁を比較してみると、だいたいビタミンCは41倍、ビタミンKは16倍、カルシウムは10倍、青汁のほうが吸収できる栄養量が高いのです。

その他に青汁には食物繊維、βカロチン、葉酸なども多く含まれています。葉酸などは、妊婦の体にも効果がありますね青汁でも原料の違いによって栄養素も違いがありますから効果もまったく同じといえませんが、ケールの青汁でも大麦若葉の青汁でも野菜摂取不足の解消には多いに効果があります、 最近はいろいろなメーカーの青汁が販売されていますから、人気ランキングサイトなどをチェックして、どこかのメーカーの青汁を飲む生活を始めてみてはいかがでしょう?

1位

キューサイ青汁



青汁人気ランキングや知名度ランキングなどでトップを争うメーカーといえば、キューサイを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。キューサイの青汁の歴史は古く、鮮度や品質などでも最高レベルです。

キューサイの青汁はケールのみの青汁なので、栄養素はとても高いのですが、独特の臭みがあるのが難点。 ビタミンA、カルシウム、ミネラル、葉酸、GABA、食物繊維、たんぱく質などが多く含まれているので、その効果も期待できます。臭みが大丈夫な方におすすめの青汁です。

2位

ファンケル青汁



無添加の化粧品やさまざまな健康食品で人気のファンケル。ファンケルの青汁も人気ランキングなどで必ず上位にランクインしています。特に化粧品の影響もあってか、女性に人気があるようです。 ファンケルの青汁もキューサイと同じくケール100%。国内の契約農家で土壌や製造過程にこだわって作られています。

そしてファンケルの最大の特徴はその飲みやすさ。ケール100%では臭みが出やすい青汁も独自の製法ですっきりとした飲み口になっています。 青汁の飲みにくさで敬遠していた人にも「飲みやすい」、「青汁嫌いがなおった」と大好評。毎日飲む生活を送るなら、飲みやすいのは助かりますね。


大麦若葉の青汁といえば、アサヒの青汁がランキングサイトなどで人気です。1杯で緑黄色野菜1日分のカロチンを摂れる「1日分の青汁」として作られています。 国産100%の大麦若葉を使用し、独自の発酵ニンジン汁もプラスした青汁なので、味もおいしいと評判です。

最近ではサントリーの青汁も注目されています。同じく大麦青葉の青汁。飲料メーカーとしてのおいしさへのこだわりを貫いているので、毎日飲みたくなるような味になっています。
Copyright (C) 2009 青汁ランキング|口コミで人気の通販サイトはコレで決まり!. All Rights Reserved.